『藤井絞浴衣』メディア情報2011

今年『藤井絞綿麻浴衣』を取り上げていただいてるメディアを、認識しているものだけ紹介致します。

①一昨日紹介致しましたように今年もサントリー『金麦』CMで、壇れいさんに
 藤井絞浴衣をお召しいただきました。
 http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugi/digital/wallpaper/img/wp17_1024_768.jpg
 藤井絞綿麻浴衣『水玉づくし』
 インパクトが大きいです。スクリーンセーバーやポスターだけでなく、動画のCMも流れないかなあと
 念じています(笑)
 この浴衣の詳細に関しましては、私の一昨日前のブログをご覧下さい。

②阪急電鉄が毎年実施してます 『ゆかた割』
 今年もソニンちゃんがモデルです。
 http://www.arashiyama-navi.info/poster_gallery.html
 一番下の二つの画像になります。
 2枚とも藤井絞の浴衣を着てもらってます。
 ピンクは、藤井絞オリジナル綿麻生地 『雪花絞』
 水色は、藤井絞オリジナル綿麻紅梅生地 『取り合わせ図形』
 どちらもたいへん良く似合っていて、素敵です。
 ソニンちゃんは、特に水色がお気に入りだったと聞いています。

③きもの好きの方のバイブル 『美しいキモノ』
 http://www.hfm.co.jp/product/utsukushiikimono/magazine/0520
 P274に藤井絞オリジナル備長炭入り綿麻浴衣『よろけ縞』と『絞り軽装帯』
 P276に藤井絞オリジナル綿麻浴衣 『雪花絞カラフル』と『雪花絞半幅帯』
 詳細は、このブログの5月25日の分をご覧下さい。

④きもの雑誌でひじょうに人気の高い 『七緒』
 弊社お取引先の呉服店を通じてですが、何点も紹介されています。
 http://www.president.co.jp/nanaoh/
 雪花絞の作り方も掲載されていますので、興味深い方も多いのではないでしょうか。

⑤30代女性向けの№1雑誌 『InRed』
 http://tkj.jp/inred/2011Jul/
 浴衣の特集の最初のページで、長谷川京子さんがお召しです。
 藤井絞オリジナル綿麻浴衣『雪花絞カラフル』
 美しいキモノP276と同じ柄ですが、美しいキモノは『青・ピンク・黄色』の配色で、
 InRedは『青・オレンジ・黄色』です。着られる年代が少し変わりますかね。
 ハセキョン、とてもキレイですよ。
 
⑥関西ローカルですが、毎日放送『ちちんぷいぷい』にも取り上げていただきました。
 上記、阪急ゆかた割でもお世話になりました、弊社お得意先、大阪中崎町の『きものサロン凛』様が、
 TVで今年の浴衣の動向をお話された時に、藤井絞浴衣を前面に押し出し、『今年は絞りが熱い』と
 力強くPRしていただきました。お店が映った時、商品棚が絞りの浴衣だらけというのもたいへんうれしかったです(笑)
 アナウンサーの方にもモデルとして着ていただき、番組の初っ端ということもあり、
   ひじょうにインパクトの強い放送でした。
   ただ、残念ながら、放送が6月14日(火)15時からだったので、見逃された方はすいません。
 私の家のHDDにはデータ入っています(汗)
 YouTube等にアップできればよいのですが・・・(笑) どなたか方法、教えていただけませんか?
  
 
 藤井絞のオリジナル綿麻浴衣をはじめてまだ6、7年ですが、みなさまのおかげをもちましてメディアに取り上げられ、
 藤井絞の名前が少しずつ認識され始めてきている感じがします。
 全国各地の展示会におきましても、消費者が藤井絞をご存知だという方が、以前よりはずいぶんと増えたなと
 実感することが多くなりました。CM、本、HPなどでご覧頂いていることが、親近感であり、安心感であるのかなと
 思います。

 これからも、メディアで取り上げていただくような素敵なものを作ることと、購買された方の満足度の高い商品作りを
 目指し、取り組んで参ります。
  
 最後になりましたが、藤井絞の商品を様々な媒体で取り上げていただき、たいへん有難く思っております。
   携わられたすべてのみなさまに、心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
   またいつでも協力させていただきますので、今後とも宜しくお願い致します。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>