緊急事態宣言、そしてどうするのか?

お久しぶりです。新年以来のブログの更新で心苦しい限りです。今年が始まった時には、まさかこんな年になるとは誰が想像できたでしょうか。

新型コロナの影響で世界中がたいへんなことになっています。先週、7都道府県に対し「緊急事態宣言」が発令され、休業要請などの影響で経済的ダメージがとてつもなく大きく、非常事態になっています。もちろん命を守ることが最優先ではあるのですが、弊社も含め、周りの話しや、特に飲食店の現状を見ていますと、ウイルスより先に経済活動の危機でやられそうで恐ろしい毎日です。

弊社に関しましても、月初めの展示会を開催致しましたが、この状況ですのでもちろん来客は少なく、そもそも京都へお越しの方が、例年に比べ激減の状況でした。お得意先様の立場からすると至極当然の選択なのですが、現実に直面しますと、これからどうなっていくんだろうと不安しかありません。展示会やイベント、展覧会の中止の相次ぐ連絡ばかりで、緊急事態宣言が終わった後も普通の商いに戻るイメージがまったくできなく、どうしたものかと考える日々が続いています。

経営者として、資金の調達をはじめ、従業員の安全確保、雇用を守ることなど、普段当たり前すぎて意識してなかったことを最重要課題とし、真正面から真剣に向き合っています。こんな重い状況になったからこそ、今まで普通に過ごせていたことの有難さを感じ、1日も早い終息を願うばかりです。

新型コロナの問題が起こってから、社員と話し合いを持つ機会が多くなりました。府県を跨いで通勤していて、移動制限がかかったのでどうしたら良いですか?とか、電車が混んでて、時差出勤で人混みを避けたいのですが、などの相談です。それぞれ住んでいる場所も状況も違うので、出来るだけ混雑を避ける電車で来ることにしてもらい、会社は時短営業の10時〜15時まで、そして交代制で休むようにしました。電話や来店も少なく、喫緊の仕事もほぼありませんので、十分に回る実務になってきました。そしてまさに本日、全国に緊急事態宣言が発令されるようですので、休業を含め、対応したいと思います。

そのような中ですが、今年のスローガンに挙げました【積極的・能動的・自発的】に動く社員が多くなったことはたいへん嬉しく、良い意識になってきているなぁと感じます。自分に何が出来るのか、どう動くことが会社にとってプラスなのか、よく考えて行動する人が増えてきました。特に、以前より取り組んでいますSNSの活用は、投稿頻度が増えたり、工夫があったりして、今まではやってなかった挑戦を見られて、手前味噌ですがなかなかおもしろいと感じています。また、余り布でマスクを作ったりして、自分の得意分野でよく考え、積極的に仕事を作ることは、必ず今後のプラスになると思っています。今まで疎かだったHPの充実や、SNSの更なる活用をして、濃厚接触だけではない販売方法を模索していきます。

そのようなことで、ほぼ毎日SNSの投稿をしております。是非それぞれをご覧頂き、フォローや登録、応援をして頂けるとたいへん有難いです。また、商品のお問合せ、ご質問、ご注文等、お待ちしております。

「Facebookページ」『藤井絞株式会社』
会社の展示会・イベント情報や商品紹介、TVや雑誌などに取り上げられたメディア情報をアップしております。『いいね』をどうぞよろしくお願い致します。

https://www.facebook.com/fujiishibori.kyoto/

「Instagram」『kyoto_fujiishibori』
商品紹介やコーディネート、メディア掲載情報などをアップしております。是非フォローをよろしくお願い致します。#藤井絞 #藤井絞り で皆様の藤井絞コーディネートのアップをお待ちしております。

https://instagram.com/kyoto_fujiishibori?r=nametag

「YouTube」 『藤井絞チャンネル』
商品説明や紹介、製作工程を、動画でご紹介しています。今は、『藤井絞オリジナル木綿』のネーミング募集を行なっております。是非チャンネル登録をお願い致します。

https://m.youtube.com/channel/UCxzwC-0GCUL1lEhwmw0RKlA

私は、毎日目まぐるしく変わる緊急経済対策を見て、何が適用出来るのかの検討と書類作成の日々です。私にしか出来ない仕事ですし、経営者として取れるものはすべて取る思いで、向き合っています。昨年3月に父が完全引退したことにより、すべての経理を引き継いだのですが、苦手とか言ってられないレベルの事象で、1年でこんなに状況が変わるものかと信じられない思いです。ただ、とんでもない非常事態になりましたので、私に引き継いでいて良かったと前向きに捉えています。今の私の仕事は、販売より何よりも、傷んでいる経営基盤を整えること。安心して働ける環境づくり、職人さんに安定的に仕事を出せる体制を持続することです。厳しい現実が立ちはだかっていますが、この機会を普段経験出来ないチャンスと捉え、経済活動が日常に戻った時に力が発揮できるよう備えます。

この7,8年で、たくさんの仲間ができ、楽しいことを見つけ、一緒に新しいことに挑戦し、無我夢中でやってきました。本当に楽しく充実した時間でした。しかし最近は、自分の中でマンネリ化と飽きがあり、スランプのようなものを感じていました。どうしたらワクワクするのだろうか、ドキドキするのだろうか。常に葛藤がありました。

そのような時に起こったコロナショック。仕事は一気に暇になりましたが、普段できないことに取り組んだり、知らないことを学んだり、初めての経験があったり、毎日刺激的で、違う頭を使うことが多くなりました。不思議なのですが、アイデアも沸いてきますし、やる気も出て来ました。望んでなったことではないのですが、自分の中でリセットができて、新たなスイッチが入ったかんじです。

この騒動で、これからの価値観や行動が間違いなく変わるでしょう。今までの常識や方法が通用しなくなる気がしています。その時に対応するべく、新しい藤井絞を構築していかなければなりません。その準備期間と捉え、様々な手を打ちたいと考えています。

いつ終息するかわかりませんが、皆様どうぞご無事で、今だからしなければならないこと、してはいけないことをよく考えて行動し、お互いにできることを頑張りましょう!

皆様ときものを楽しめる日が1日も早く来ますよう、心より祈念しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>