雪花絞コレクション

今や夏の浴衣の「憧れの定番」としてアイコン化された「雪花絞」。その可能性にいち早く目を留めた藤井絞では、従来の意匠を尊重しつつもさらなるデザイン性を追求し毎年新柄を提案しています。


雪花絞

雪花絞コレクション」への2件のフィードバック

  1. 高見 淳子

    初めまして 広島在住の高見と申します。

    藤井絞 とてもきれいで素敵なデザインなうえ、上質な生地ですね。

    今という時代にマッチし伝統柄がモダンにデザインされててファンになりました!
    去年から着付けを習ってます。
    いつか浴衣や羽織にできたらすてきだな~と眺めさせていただいてます♪
    機会があれば よろしくお願いします。

    返信
  2. ちっち

    藤井絞りさんの小紋を昨年誂えてから、魅力を感じております。
    初荷で、主人の浴衣を購入致しました。
    自分のも欲しいのですが、
    昨日、京都きもの市場さんのホームページで素敵な帯を見つけたのですが、色が自分好みではないな?と、、、。
    ほかの色でしたら?
    また、宮沢りえさん着用に真似た着尺は完成したのでしょうか?それも気になりますね。早くみてみたいです。楽しみに待っています。また、宮城県柴田町の催事で藤井絞りさんの作品に出会えたらなと思います。

    返信

ちっち にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>